特集一覧

11月号の表紙は松井玲奈さん!「DOKUSOマガジン vol.2」配布劇場とWEB版のお知らせ

DOKUSOマガジン編集部

ミニシアター限定配布のフリーマガジン「DOKUSOマガジン」の11月号(vol.2)を配布開始いたします。また、WEB版も順次公開(一部袋とじあり)の予定です。

今回の表紙は、11月26日(金)より公開となる『幕が下りたら会いましょう』にて映画単独初主演となる松井玲奈さん。作品への思いと見どころについてお聞きしています。

連載コラムには、高柳明音さん、水石亜飛夢さん、中田青渚さん、根矢涼香さんなど俳優、映画人が名を連ね、新作から旧作、大作からミニシアター作品まで幅広くご紹介しています。

内容とWEB版公開スケジュール、および配布劇場は以下をご確認ください。

※「DOKUSOマガジン」は各劇場のご協力のもとで配布しております。改めて感謝申し上げます。

容のご紹介とWEB版公開スケジュール

各コラムの概要と、WEB版公開スケジュールは以下となります。

■巻頭インタビュー「松井玲奈」
新作『幕が下りたら会いましょう』では、妹の死をきっかけに書こと向き合う売れない劇作家を演じている松井さん。「言葉や気持ちは風化する前に伝えなくちゃと思ったので、引っ込み思案な人にこそ観ていただきたいです。」と語るインタビューは必見です。
【WEB版はこちら】
⇒松井玲奈インタビュー!『幕が下りたら会いましょう』は引っ込み思案な人にこそ観てほしい

■折田侑駿の映画とお酒の愉快なカンケイ
文筆家の折田侑駿さんによる映画コラム。今回は10月29日(金)より公開中の『スウィート・シング』を取り上げて、映画とお酒を絡めてご紹介。
【WEB版はこちら】
⇒〈愛しい存在〉との出会いに祝杯を─『スウィート・シング』

■注目俳優Power Push!!【村上由規乃】
DOKUSOマガジンがいま一番注目している俳優をご紹介。今回は10月30日(土)より公開中の『愛のくだらない』でトランスジェンダーを演じている村上由規乃さん。役に向き合う姿勢や、監督へのご興味についてお聞きしています。
【WEB版はこちら】
⇒注目俳優Power Push!!【村上由規乃インタビュー】難役に向き合う姿勢と監督への憧れ

■高柳明音、映画マスターへの道【師範:坪井篤史】
2021年4月にSKE48を卒業した高柳明音さんと、シネマスコーレ副支配人の坪井篤史さんによる対談。今回は号泣必至のラブストーリー『Be With You〜いま、会いにゆきます』を取り上げます。
【WEB版はこちら】
⇒高柳明音、『Be With You ~いま、会いにゆきます』を観て嗚咽する

■根矢涼香のひねくれ徘徊記
『シュシュシュの娘』『愛のくだらない』など話題作への出演が続く根矢涼香さんが、ひねくれと偶然を楽しみながら綴る映画エッセイ。根矢さんが予告を観て思わず映画館に駆け込んだ『ぼけますから、よろしくお願いします。』について綴っています。
【WEB版はこちら】
⇒タイトルを目にして劇場へ駆け込んだ『ぼけますから、よろしくお願いします』【根矢涼香のひねくれ徘徊記 第2回】

■ミヤザキタケルのミニシアターで会いましょう
映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、多種多様なジャンルから“ミニシアター”の公開作品に絞ってご紹介。今回は11月19日(金)より公開の『リトル・ガール』です。
【WEB版はこちら】
⇒誰もが向き合うべき“今”を描いた必見のドキュメンタリー『リトル・ガール』

■お兄さんに聞きたいことある?【水石亜飛夢の相談室】
「魔進戦隊キラメイジャー」でキラメイブルー/押切時雨役を務めた水石亜飛夢さん。読者からのお悩みに、ときにはお兄さんとして、ときにはヒーローとしてお答えします。
【WEB版はこちら】
⇒眠気と戦う日々にアドバイスをください!他3つのお悩みに回答【水石亜飛夢の相談室】第2回

■中田青渚の大切なひとり時間
『街の上で』『うみべの女の子』での活躍が光る中田青渚さん。『うみべの女の子』公開後の反応や、読書好きな中田さんにオススメした「ようこそ地球さん」(星新一著)の感想などをお聞きしています。
【WEB版はこちら】
⇒『うみべの女の子』公開後の反応にホッとしています【中田青渚の大切なひとり時間 vol.2】

リーマガジン配布劇場につきまして

DOKUSOマガジンは以下の劇場のご協力のもと配布しております。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

(順不同)

■東京
新宿武蔵野館
新宿シネマカリテ
テアトル新宿
K's cinema
シネマ・ロサ
池袋HUMAXシネマズ
シネスイッチ銀座
ユーロスペース
渋谷シネクイント
ヒューマントラストシネマ渋谷
下北沢トリウッド
高円寺シアターバッカス

■神奈川
シネマ・ジャック&ベティ

■埼玉
深谷シネマ

■群馬
シネマテークたかさき

■茨城
あまや座

■福島
フォーラム福島

■新潟
シネ・ウインド

■長野
長野相生座・ロキシー

■愛知
大須シネマ
シネマスコーレ
名古屋シネマテーク

■大阪
テアトル梅田
シネ・リーブル梅田
シネマート心斎橋
シアターセブン/第七藝術劇場
シネ・ヌーヴォ

■兵庫
元町映画館
豊岡劇場

■京都
出町座
京都みなみ会館

■福岡
福岡中洲大洋映画劇場
KBCシネマ1・2
小倉昭和館

■熊本
Denkikan

以上です。今後、順次拡大してまいります。

DOKUSOマガジンは毎月5日発行(曜日によって変動)予定です。フリーマガジン版、WEB版の両方をお楽しみください。

⇒DOKUSOマガジン編集部の記事をもっと読む

  • LINE
  • facebook
  • twitter
マガジンもっと見る