利用規約

terms of service

DOKUSO映画館利用規約

第1条(総則)
このDOKUSO映画館利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社DOKUSO映画館(以下と「当社」といいます)が提供する本サービス(第2条第1号に規定します)をご利用いただく際の契約内容を定めるものです。
本規約に同意いただけない場合は、当社が提供する本サービスをご利用いただけません。
第2条(用語の定義)
本規約において、次の用語は、それぞれに記載する意味で使用します。
  1. 「本サービス」 当社が提供する「DOKUSO映画館」「DOKUSO LIVE」「DOKUSO MAGAZINE」「DOKUSO FILMFES」「DOKUSO SCHOOL」「DOKUSO SUPPORTERS」「DOKUSO WANTED」「DOKUSO STUDIO」を指します。
  2. 「各サービス」上記本サービスを構成する個々のサービスを指します。
  3. 「利用者」 本サービスを利用する全ての者を指します。
  4. 「会員」 利用者のうち、当社所定の手続きにより当社が発行するアカウントを取得した者を指します。
  5. 「プラットフォーム」 本サービスを提供するために当社が構築するWEBプラットフォームを指します。
  6. 「本コンテンツ」 本サービスによって提供されるコンテンツの総称を指します。
  7. 「規定等」本サービスのサイト(https://dokuso.co.jp/)において掲載されている本サービスの利用に関する規定、各サービスごとの利用規約、本サービスに関するガイドライン等を指します。
  8. 「有料プラン」 有料会員向けに提供される月額定額制の本サービスを指します。有料プランの詳細は各サービスのサイト及び規定等にて定めるものとします。
  9. 「無料期間」 本サービスを原則無償で利用できる期間を付与する制度を言います。
  10. 「投稿」利用者が本サービスに投稿した文章及び画像を指します。
第3条(本規約の適用と範囲)
  1. 利用者は、本サービスの利用により本規約に同意するものとします。なお、会員に適用されるものとして記載されている部分については、会員のみに適用されます。
  2. 当社は、本サービスの利用に関して、本規約の他に規定等を定めることがあります。規定等は本規約の一部として、本サービスをご利用いただく際の契約内容となります。
  3. 本規約と規定等との間に齟齬が生じた場合は、規定等が本規約に優先して適用されます。
  4. 規定等で用いられる用語の定義は、特に定めがない限り、本規約の規定に従うものとします。
第4条(利用者に対する通知)
本サービスに関する当社からの通知は、当社の判断により以下のいずれかの方法で行うものとします。
  1. 本サービスにかかるウェブサイト上への掲示または当社ホームページ上(本サービスアプリ画面も含む)へ掲載する方法。この場合、掲載されたときをもって、全ての利用者に対して通知が完了したとみなします。
  2. 本サービスの利用に際して、当社に届け出た利用者のメールアドレス宛への電子メールを送信する方法。この場合、当社が利用者へ電子メールを送信したときをもって、全ての利用者に対して通知が完了したとみなします。
第5条(本規約および規定等の変更)
  1. 当社は以下の場合に、当社の裁量により本規約および規定等を変更することができます。
    1. 本規約および規定等の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約および規定等の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして、合理的なものであるとき。
  2. 前項に基づく本規約および規定等の変更にあたり、当該規約の変更を前条の規定に基づき利用者に通知するものとします。
  3. 本条第1項に当てはまらない本規約および規定等の変更は、前条の規定に基づき事前に利用者に対して通知を行います。当該通知後、利用者が本サービスを利用したことをもって、変更後の規約に同意したものとみなし、変更後の規約が効力を生じるものとします。ただし、当該通知から起算して30日が経過しても何ら異議を申し立てない利用者も、当該規約の変更に黙示的に同意したものとします。
第6条(本サービスの利用)
  1. 当社は利用者に対し、利用者が本規約を遵守していただくことを条件として、本サービスを利用するための非独占的かつ限定的なライセンスを付与します。当該ライセンスにより、本規約に定めるプラットフォーム上での、当社指定の配信方式に限定された本コンテンツへのアクセス、投稿および視聴が可能となります。
  2. 本サービスについて、利用者の利用回線の種別、対応デバイス種別、その他契約内容により、提供内容を制限する場合があります。その場合にあっても、本サービスの利用の対価として、当社が別途規定する利用料(以下「利用料」といいます)に変更は生じないものとします。
  3. 本サービスの種類、料金は規定等に定めるとおりとします。本サービスのラインナップ、内容等は、当社の判断により変更または終了する場合があり、変更または終了により会員に損害が発生した場合であっても、当社はその損害を賠償する責めを負いません。
第7条(会員登録の申し込み)
  1. 会員に限定して提供される本サービスの利用を希望する場合は、本規約及び規定等に同意のうえ、当社所定の方法により必要事項を入力して会員登録の申し込みを行うものとします。
  2. 会員登録は、本サービスを利用する本人(法人名義での登録の場合は登録の権限を与えられた者)が行うものとします。
  3. 未成年者が、その親権者や未成年後見人の同意なしに会員登録を行うことはできません。会員登録申込者が18歳未満の場合は、親権者または未成年後見人に会員登録をしてもらい、当該アカウントを利用して、本サービスをご利用ください。会員登録申込者が18歳以上20歳未満の場合は、親権者または未成年後見人の同意がある場合に限り、会員登録を行うことができます。
第8条(会員登録)
  1. 前条の申し込みに対し、当社がアカウントの発行をした時点で会員登録が完了します。
  2. 当社は次の各号の一に該当する場合は、当該会員登録申し込みを承諾しないことがあります。
    1. 会員登録申込者が、当該会員登録申し込みの際に、虚偽の事実を通知したことが判明したとき
    2. 会員登録申込者が、本規約および規定等で定められた利用料その他債務の支払いを怠るおそれがあると当社が判断したとき
    3. 利用者が第25条に定める禁止行為に該当する行為を行う可能性があると当社が判断したとき
    4. その他当該会員登録申し込みを承諾することが、技術上または当社の業務の遂行上、支障があると当社が判断したとき
  3. 当社は利用者の会員登録を承諾しない場合であっても、その理由について説明する義務を負いません。
第9条(アカウントの管理)
  1. 会員は、当社より発行されたアカウントの適切な管理について責任を負うものとします。
  2. 会員は、アカウントを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買等しないものとします。
  3. 会員は、他人のアカウントに登録された情報を使用して不正アクセス行為を自ら行わず、また第三者をして行わせないものとします。
  4. 当社は、登録されたユーザーIDおよびパスワードを使用して本サービスが利用された場合、当該ユーザーIDおよびパスワードを登録した会員による行為とみなし、その効果は当該会員に帰属するものとします。
第10条(アカウントの不正利用)
  1. 会員は、アカウントが盗用、不正利用その他の事情により第三者により利用されていることに気づいた場合には、速やかに当社に通知するものとします。その場合、会員は当社の指示に従うものとします。
  2. 当社は、アカウントが第三者により不正に利用されたことにより当該アカウントを保有する会員に生じたいかなる不利益または損害について、一切の責任を負いません。
第11条(会員登録情報の変更)
  1. 会員は、会員登録申し込み時に当社に通知した情報に変更がある場合は、当社所定の方法により、遅滞なく当社に届け出るものとします。
  2. 会員が登録内容の変更を申し出た場合、当社は、会員に対してその申し出に関する事実を証明する書類の提示を求めることがございます。
  3. 会員による前各項の届け出がなかったことで、会員が不利益を被ったとしても当社は一切その責任を負いません。
第12条(有料プランの申し込み及び承諾)
  1. 有料プランの利用を希望する会員は、本規約及び規定等に同意のうえ、当社所定の方法により必要事項を入力して有龍プランの申し込みを行うものとします。
  2. 前項の申し込みに対し、当社が承認をした時点で、有料プランの利用が可能となります。
  3. 当社は会員が次の各号の一に該当する場合は、有料プランの申し込みを承諾しないことがあります。
    1. 会員が、有料プラン申し込みの際に、虚偽の事実を通知したことが判明したとき
    2. 会員が、本規約および規定等で定められた利用料その他債務の支払いを怠るおそれがあると当社が判断したとき
    3. 会員が第25条に定める禁止行為に該当する行為を行う可能性があると当社が判断したとき
    4. その他当該申し込みを承諾することが、技術上または当社の業務の遂行上、支障があると当社が判断したとき
  4. 当社は利用者の会員登録を承諾しない場合であっても、その理由について説明する義務を負いません。
第13条(有料プランの利用開始日と課金開始日)
  1. 有料プランの利用開始日は、承認の日と同一日とします。ただし、規定等に別段の定めがあるときは規定等の定めを優先して適用するものとします。
  2. 有料プランの課金開始日は、利用開始日と同一とし、その後も毎月同一日に課金が発生するものとします。
  3. 有料プランの月額利用料は、解約日が属する月(以下「解約月」といいます)の末日分まで発生するものとします。
  4. 有料プランの利用開始月と解約月が同月の場合は、解約手数料として、月額利用料と同金額を支払うものとします。
  5. 事由のいかんを問わず、有料プラン利用開始日以降は、当社所定の手続きにより有料プランを解約する場合を除き、有料プランの利用が継続されているものとみなし、実際の利用の有無にかかわらず利用料が発生します。
  6. 当社は無料期間により有料プランを提供することがあります。無料期間にて有料プランを利用する場合、課金開始日や月額利用料等の具体的な提供条件については、当社が別途規定する無料期間に関する要項を定めた規定等が優先的に適用されるものとします。
第14条(投稿における知的財産権の保証)
  1. 利用者は、本サービス内において投稿を行う場合、当社に対して、利用者が当該投稿内容についての完全な著作権又は使用権を有しており、投稿の正当な権限を有することを保証します。
  2. 利用者は、当社に対して、投稿がいかなる第三者の権利(著作権及びその他の権利全てを含む。)も侵害していないことを保証します。
  3. 利用者は、当社に対して、投稿の中において第三者の著作物を使用している場合、その使用にかかる権利処理及び費用につき、利用者の責任と負担において行うことを保証します。
  4. 本条の各規定にもかかわらず、投稿の内容について、第三者から異議の申立て、差止請求、損害賠償請求その他の請求(以下、「異議申し立て等」といいます。)があった場合には、利用者は自己の責任と費用負担をもって速やかにこれを解決し、当社に何ら迷惑や損害も与えないものとします。
  5. 前条に規定する異議申し立て等に対し、当社が自己の費用と負担によって対応した場合、利用者は当社が負担した費用及び賠償(弁護士費用合理的な専門家の費用を含みます)を全て負担するものとします。
第15条(投稿内容の保証)
  1. 利用者は、投稿を行う際には、当社に対し、投稿の内容に虚偽がないことを保証します。
  2. 利用者は、投稿内容に虚偽があり、当社に損害が発生した場合には、当社に発生した損害(弁護士費用合理的な専門家の費用を含みます)についてその全てを賠償する責任を負います。
  3. 利用者は、投稿内容に虚偽があり、他の利用者又は第三者に損害を発生させた場合には、当該利用者又は第三者に対して発生した損害を賠償するものとし、当社に対し何ら損害を及ぼさないものとします。
第16条(利用者間の争訟)
利用者間のトラブル及び争訟については、当社は関与せず、当該利用者間の協議等により解決するものとします。
第17条(投稿の使用)
  1. 利用者は当社に対し、自己がなした投稿につき、本条に定める権利譲渡不能の使用権の許諾するものとします。
  2. 当社は投稿の一部を、当サイトの出版物・広告物に複製して使用することができます。
  3. 当社は本サービスや本コンテンツを紹介するために投稿を使用することができます。
第18条(退会)
  1. 会員は、本サービス会員のアカウントを削除する(以下「退会」といいます)ときは、そのことを当社が指定する方法により当社に申請するものとし、当社が退会に承諾した場合、当社が承諾した日が退会日となります。
  2. 会員は、本サービスに関わる全ての料金を、退会日が属する月の末日までに清算するものとします。
  3. 本サービスの利用中に生じた会員の債務は、本サービスの退会後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。
  4. 退会した場合、いかなる事由があれど、当社は既に支払いがなされた本サービス利用料金の払い戻しをいたしません。
  5. 退会と同時に本サービスに関する全ての契約が自動的に解約されるものとします。
  6. 会員が本サービス会員を退会し、再度当社と本サービスに関する契約を締結する場合においては、解約前に締結していた契約とは別の、新たな契約となります。
第19条(退会後の取り扱い)
  1. 本サービスのうち、会員のみが利用可能なサービスは、退会申し込み後、即時に利用ができなくなります。
  2. 本コンテンツは、退会前に課金したものも含め、一切閲覧及び利用ができなくなります。
第20条(利用停止および退会処分)
当社は、次の場合には、会員に事前に通知することなく会員による本サービスの利用を停止、または、退会処分とすることができるものとします。
  1. 会員が本規約に違反した場合
  2. 会員が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ずにアカウントの作成を申し込んでいた場合
  3. 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど、アカウントのセキュリティを確保するために必要な場合
  4. 会員の所在が不明になった場合、または、当社の規定する方法により会員と連絡が取れない場合
  5. 会員が本サービスの運営を妨害し、または当社の名誉信用を毀損する行為を行った場合
  6. 会員が他の利用者又は第三者の権利を侵害する行為を行った場合
  7. 会員が本サービスの利用料金を支払期日を経過してもなお支払わない場合
  8. 債務の決済に使用するクレジットカードの利用が認められない場合、または、その他決済手段が利用できない場合
  9. 会員の死亡が確認された場合
  10. その他、会員として当社が不適切と判断した場合
第21条(本サービスの利用制限)
  1. 当社は、次の場合には、本サービスの全部または一部の利用を制限することができるものとします。
    1. 当社が本サービスを提供するために、技術上、一時的な使用制限が必要と判断した場合
    2. 本サービスの提供に必要な設備に故障が生じた場合
    3. 天災地変その他の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    4. その他本サービスを提供できない合理的な理由が生じた場合
    5. 利用者が前条第1項各号に該当するまたは準じると当社が判断した場合
  2. 当社は、前項の規定により、本サービスの利用を制限するときは、原則として利用者に通知します。但し、緊急であると当社が判断した場合または前項第5号又は第6項の場合は、この限りではありません。
  3. 当社は、本条に基づく本サービスの利用制限によって利用者に損害が発生した場合であっても、その損害を賠償する義務及びサービス利用料金を減額する義務を負いません。
第22条(支払方法)
会員は、本サービスの利用料を次の各号に定める方法により支払いを行うものとします。なお、本サービスの利用料は規定等に規定するものとします。
  1. 当社が定めるクレジット会社のクレジットカードによる支払い。
  2. 当社が定める方法による銀行口座からの自動引落
  3. その他当社が定める支払方法。
第23条(利用者の通信料金等)
  1. 利用者が本サービスを利用するために必要な電気通信回線の通信料金等は、利用料には含まれず、利用者が別途これを負担するものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用するために必要な機器類および電気通信回線への接続の準備ならびにこれらの維持管理を自らの責任と負担で行うこととします。
  3. 利用者の電気通信回線及び機器類の不備により本サービスが利用できない場合であっても、当社は責任をおいません。
第24条(免責)
  1. 当社は、本サービスおよび本コンテンツに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますがこれに限りません。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を修補して本サービスを提供する義務を負いません。
  2. 当社は、利用者が本サービスに対してした投稿の内容につき、その安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性を保証するものではありません。投稿内容については投稿者がその責任を負うものとします。
  3. 当社は、利用者への事前の予告なく、本コンテンツにつき、規定等または当社の裁量により提供を中止することがあり、利用者は予めこれを了承するものとします。当社は、提供の中止により利用者に生じたいかなる損害、損失等につきましても、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本規約に定めがあるもののほか、本サービスの利用に関連して当社の責に帰さない事由により利用者に発生した損害、本サービスの提供に必要な設備またはシステム等への第三者による不正侵入、本規約に基づく本サービスの一時停止若しくは利用制限、本サービス利用契約の変更または契約解除により利用者が被った損害および利用者と第三者との間で生じたトラブルに起因して利用者が被った損害に対していかなる責任も負いません。
  5. 本規約に基づき当社が利用者に対し損害賠償責任を負う場合、損害賠償の範囲は、当該利用者に現実的に発生した直接かつ通常の損害の範囲に限られ、逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接的損害その他の拡大損害については責任を負わず、当該損害が発生した月に当該利用者から当社が受領した本サービスに関する利用料の額を上限とします。
  6. 天災地変その他の不可抗力により、当社が本サービスを提供できなかったときは、当社は、その損害についていかなる責任も負いません。
  7. 利用者が本コンテンツを日本国外に持ち出した場合において、各国の法令、当該地域の宗教、文化、慣習等への抵触により生じた問題につき、利用者は自らの責任で対処するものとし、当社は、当該問題への対処、サポート、補償等を一切行いません。
第25条(利用にかかわる禁止行為)
  1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. 当社または第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他知的財産権を侵害する行為
    2. 当社または第三者の財産権、肖像権、パブリシティ権、人格権、名誉権、プライバシー権等を侵害する行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 法令に反する行為
    5. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為および犯罪的行為を助長する行為
    6. 当社のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
    7. 本サービスの運営を妨害する行為
    8. 本サービスの本来のサービス提供目的とは異なる目的で利用する行為
    9. 本サービスで提供されるコンテンツに施されたセキュリティ、DRM等の技術的保護手段を削除、回避、または無効化する行為
    10. 当社又は第三者の著作権や知的財産権を侵害する行為
    11. 当社または第三者に不利益を与える行為
    12. 当社または第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
    13. 第三者を差別または差別を助長する行為
    14. 第三者の承諾なく個人情報またはプライバシー情報を収集し、公開する行為
    15. 利用者または第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為
    16. 当社の業務に支障をきたす行為
    17. 虚偽の情報を本サービスに登録する行為
    18. 本規約または規定等で禁止する行為
    19. 利用者として有する権利を第三者へ譲渡、使用許諾若しくは売却する行為または担保に供する行為
    20. 本サービスを利用して第三者に新たなサービスを提供する行為。
    21. 本コンテンツをコピー、ストリームキャプチャ、複製、複写、配信、アップロード、上映、放映、その他コンテンツの著作権を侵害する全ての行為
    22. 営利目的か否かに問わず、本コンテンツを用いて、本サービス外で事業を行う行為
    23. 本コンテンツの二次的著作物や本コンテンツをベースとした素材を作成する行為
    24. その他当社が不適切と判断する行為
  2. 前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、当社がその裁量により行うものとし、当社は当社の判断について何らの説明責任をも負わないものとします。
  3. 利用者が本条に定める禁止行為を行ったことにより被った損害につき、当社は、いかなる責任も負いません。
第26条(最低視聴年齢を定めて提供される本コンテンツ)
  1. 利用者は、最低視聴年齢(レーティングを含む。以下同様。)を定めて提供される本コンテンツにつき、最低視聴年齢を満たした場合にのみ視聴するものとします。
  2. 会員は、最低視聴年齢を定めて提供される本コンテンツを最低視聴年齢に満たない者に視聴させないよう注意する義務を負うものとします。
  3. 最低視聴年齢に満たない者が最低視聴年齢を定めて提供される本コンテンツを視聴したことに起因する不利益については、当社は一切の責任を負わないものとします。
第27条(同時視聴制限)
同一のアカウントを利用して、異なるデバイスから同時に本コンテンツを視聴することはできません。
第28条(Cookie等属性情報について)
当社は、本サービスにおいて以下各号の目的のため、Cookie等により利用者およびファミリーアカウントユーザーの情報およびアクセス履歴等の属性情報を収集ならびに使用します。
  1. 本コンテンツを円滑に提供するため
  2. 利用者の興味、嗜好等の属性情報に基づき本サービスにおいて、バナー広告または動画広告等の送信、表示等を含む様々な方法により、当社または第三者の商品・サービスの広告宣伝行為を行うため
  3. 本サービスを利用している人数または通信のトラフィック量を調査するため
  4. 利用者が本サービスをより円滑に使用し、かつ、当社からの情報伝達をより円滑に行うため
  5. 本サービスの内容等を改善するため
第29条(権利の帰属)
本サービスを通じて、当社または本サービスで配信するコンテンツの提供者(以下「コンテンツホルダー」といいます。)が提供するコンテンツに関する著作権等の知的財産権その他の権利は、特段の定めのない限り、当社またはコンテンツホルダーに帰属するものとし、本サービスのレイアウト、デザインおよび構造に関する著作権等の知的財産権その他の権利は、当社に帰属するものとします。
第30条(本サービスの終了)
当社は、利用者に対する1か月前の通知をもって、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。この場合、当社は利用者その他のいかなる者に対していかなる責任も負わないものとします。
第31条(業務委託)
当社は、本サービスに関する業務の全部または一部を当社の責任において第三者に委託することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。
第32条(反社会勢力に対する表明保証)
  1. 利用者は、サービス利用契約締結時および締結後において、自らが暴力団または暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと、反社会的勢力の支配・影響を受けていないことを表明し、保証するものとします。
  2. 利用者が次の各号のいずれかに該当することが合理的に認められた場合、当社はなんら催告することなくサービス利用契約を解除することができるものとします。
    1. 反社会的勢力に属していること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していること
    3. 反社会的勢力を利用していること
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていること
    5. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
    6. 自らまたは第三者を利用して関係者に対し、詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いたこと
  3. 前項各号のいずれかに該当した利用者は、当社が当該解除により被った損害を賠償する責任を負うものとし、自らに生じた損害の賠償を当社に求めることはできないものとします。
第33条(個人情報保護)
当社は、利用者による本サービスの利用に関して取得する個人情報を、当社の個人情報保護方針( https://dokuso.co.jp/privacypolicy )に従い、適切に取扱います。
第34条(損害賠償)
当社は、利用者に対し、本規約に違反する行為により当社に生じた一切の損害、損失、費用(訴訟費用および弁護士費用を含みます。)の賠償を求めることができるものとします。
第35条(準拠法及び裁判管轄)
本規約は、日本の国内法に準拠し、日本の法律に従って解釈されるものとし、本規約もしくは本サービスに関する紛争または本サービスに基づいて生じる一切の権利義務に関する紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第36条(その他)
本規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断された場合、無効または実施できないと判断された場合であっても、当該条項以外の規定は、引き続き有効かつ実施可能とします。

2021年9月2日改定