イザベラ

イザベラ

2006 | PG12 | 109分

返還直前のマカオ。退廃の街を漂うふたりを詩的な映像と繊細な音楽で綴る物語

まずは31日間、無料でおためし!

©2006 Media Asia Films(BVI)Ltd. All Rights Reserved.

あらすじ

1999年。それはポルトガル領マカオが中国へ返還される前年。汚職警官セン(チャップマン・トー)は、逮捕された仲間のヤクザが、司法取引で彼を売ったことで窮地に立たされていた。慰めを求めてバーを徘徊していたセンは、ヤン(イザベラ・リョン)と出会う。彼はまだあどけなさの残るヤンを口説いてベッドへ誘うのだった。そんな彼にヤンは、自分の父親がセンだと告げる。こうしてふたりの奇妙な同居生活が始まって行く。そして死んだ母の名を持つヤンの子犬“イザベラ”を捜して、ふたりはマカオの街を回遊する。