多摩丘陵の熊

多摩丘陵の熊

2014 | G | 32分

長く厳しい冬が過ぎるまで、熊はこんこんと眠り、生きる力を蓄える

©岡 真太郎

あらすじ

多摩丘陵に暮らす兄と弟。両親の死後、生家である団地に戻り2人きりの生活を営んでいた。兄は恋人が浮気相手と旅行中に事故死したことが原因で失声症となる。弟は兄の回復を待つが…。自然と共に自由に生き死ぬことを肯定している。言葉の力によりながら、お互いを見つめるまなざしが重要な意味を持っている。弟も兄を見つめることしかできない。観客もまた、それをただ見つめることしかできない。来るべき春を待ちながら。

スタッフ

監督
岡真太郎
脚本
岡真太郎
撮影
岡真太郎
録音
岡真太郎
音楽
岡真太郎
編集
岡真太郎

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品