Fiction

2018 | G | 15分

「映画みたいな人生ならよかったのに。」 ロサンゼルスを舞台に6人の登場人物を描く群像劇。 第30回東京学生映画祭・短編部門観客賞受賞作品。

©2018 Miku Kitagawa

あらすじ

次の作品のアイディアが浮かばない脚本家、夫の出張中に浮気をする妻とその浮気相手、 強盗のプロと今日初めて強盗する男、そして完璧主義の編集者。 6人のストーリーがひょんなことから繋がっていく。

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品