夏を越える少年たち

夏を越える少年たち

2014 | PG12 | 90分

戦後、満洲から帰還した人々は、どこに住んだのでしょう?多くの人は山間部に追いやられ、開拓民として村を作りました。そこで生まれた少年たちのルーツを探す旅。

まずは31日間、無料でおためし!

©「夏」映画制作

あらすじ

戦争中、香川県の栗熊地区の人たち600名が満洲へと旅立った。戦後、帰郷を果たした人たちが、鳥取県の大山山麓を開拓して村を作る。香川県と鳥取県の絆として香取村と名づけられた。開拓した一世のおじいさんが亡くなる。夏休み、高校一年の武は、この村の友だち二人とおじいさんの生まれ故郷の香川県栗熊までお骨を届けるために旅立つ。それは自分のルーツを辿る旅でもあった。