TOBIRA

TOBIRA

2018 | G | 56分

2018年「第11回オイド映画祭東京」優秀賞作品。その扉は未来への警鐘か?これが地球の見納めだ!

©MAKING MOVIES STATION 2018

あらすじ

ある都市で謎の病気が蔓延。一人の雑誌記者がその病気を政府が隠蔽している疑いをもち記事をあげようとするが何者かの圧力により止められてしまう。 現実を伝えられず苦しむ者。空想と現実の境界線を見失う者。 想像は実体化して当たり前と思われていたことは事実と異なる。 知ってはいけないこと、知らなくても良いことを知ってしまった者達は様々な選択を強いられる。様々な話が日常に同時進行していくかなり変わった作品。

スタッフ

監督
武田正章
脚本
武田正章
プロデューサー
武田正章
撮影
武田正章
有馬皐月
照明
春香未来
桃山莉乃
録音
南瀬至
市村麻梨子
音楽
宮崎道
編集
武田正章
衣装
土田瑠真
ヘアメイク
土田瑠真
制作
武田正章
VFX
武田正章

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品