神楽鈴の鳴るとき

神楽鈴の鳴るとき

2018 | G | 47分

映画「おしん」の濱田ここね出演。国の重要無形民俗文化財である「河口の稚児舞」を題材に、命への向き合い方を描いたヒューマンドラマ。名優・大杉漣の遺作。

まずは31日間、無料でおためし!

©2018Inspired.Inc.

あらすじ

鏡子は、不妊をめぐる夫の一言が原因で離婚を考えていた。そんな時、事故で両親を亡くした姪っ子の鈴を、養子に迎えて欲しいと頼まれる。鈴は、両親が健在であることが条件の神事「河口の稚児舞」の舞手だった。夫とは和解したくない鏡子だが、稚児舞を続けたい鈴のことが次第に気になっていく。ともに自分でコントロールできない「命」というものに向き合う二人の関係は・・