特集一覧

下着のプレゼントはアリ?他3つのお悩みに回答【水石亜飛夢の相談室】第1回

水石亜飛夢

日常のライトなお悩みから、すごく悩んでいることがあるけど相談相手がいない…、とにかく「水石さんに聞いてほしい!」というお悩みまで、水石亜飛夢お兄さんがお答えするコーナー。

記念すべき第1回では、

・下着のプレゼントはアリ?
・シングルマザーへの風当たりが…
・戦隊のこと、ずっと好きでもいいですか?
・理想の自分に届かないときどうする?

以上、4つのお悩みにお答えしています。

着のプレゼントはアリ?

【お悩み1】
彼の誕生日に下着をプレゼントするのはアリですか?もし水石さんだったらどう思いますか?
(ゆきちゃん 20歳 会社員)

水石亜飛夢

僕的には超アリです! 下着を買うのが好きで、高校生の頃から“今日はがんばろう!“って日には派手でポップな花柄のパンツを履いたり、運動が多い日には使い込んだものを選んだりしてます。

自分のテンションを上げるひとつの方法だと思うので、ましてや好きな人から贈られたら最高かと。普段の自分なら選ばない下着をもらえたら嬉しいし、きっと彼も喜んでくれるはず!

ングルマザーへの風当たりが…

【お悩み2】
シングルマザーで毎日がんばっています。でも保育園から連絡が来て仕事を抜ける時、職場の人に嫌な顔をされて…。将来が辛くなるときがあります。
(ゆち 25歳 パート)

この記事の続きを読むには

続き 953文字

新規登録はこちら

水石亜飛夢さんへのお悩み相談を募集しています。水石お兄さんに聞きたいことのある方、ぜひこちらからお送りください。
⇒お悩み相談フォーム


撮影 / 角戸菜摘 スタイリスト / 山川恵未 ヘアメイク / 染川敬子(TOKYO LOGIC) 文 / 永井勇成 衣装 / ニット¥30,800、デニムパンツ¥29,700/ともにCULLNI(Sian PR)〈問い合わせ先〉Sian PR 03-6662-5525

※水石亜飛夢さんの今回の記事を含む、ミニシアター限定のフリーマガジン「DOKUSOマガジン」10月号についてはこちら。
⇒ミニシアター限定配布のフリーマガジン創刊!配布劇場とWEB版のお知らせ

⇒【水石亜飛夢の相談室】をもっと読む

  • LINE
  • facebook
  • twitter
マガジンもっと見る