コロナ禍で心がぎゅうっとなった人へ!片山萌美がおすすめするハッピー映画
特集一覧

コロナ禍で心がぎゅうっとなった人へ!片山萌美がおすすめするハッピー映画

片山萌美

片山萌美です。みなさんは『踊るアイラブユー♪』という映画をご存じですか?

私の周りでは見ている人が少ない。
本当に本当に少ない(むしろいない)。
映画サイトでの評価もひくい。笑

だけど私は言う!!!

ぜひ夏の今こそ見てほしい。

コロナ禍で心がぎゅううううってなってる人も、夏に浮かれたい君も、踊りたいあなたにもおすすめだよ!

なにせ何も考えず見られる、HAPPYなミュージカルだから!!!

©WOS DISTRIBUTION (IRELAND) LTD. 2014

『踊るアイラブユー♪』あらすじ
大学を卒業してのテイラーは、姉のマディに誘われ南イタリアのプーリア州を訪れる。3年前に別れた恋人が忘れられないテイラーをよそに、姉のマディが突然結婚を宣言。ところが姉の婚約者として紹介された相手は、テイラーの元恋人のラフだった!

みんなはこの映画のことを知らないと思うけど、映画の中で歌われている曲はきっと知っているはず。

マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、シンディローパー、「ワム!」、「ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース」などの80年代のヒット曲をメインとしたミュージカルだから。

©WOS DISTRIBUTION (IRELAND) LTD. 2014

とは言え私は1990年生まれなので、ぜんぶの曲を知っていたわけでありませんが、どれも名曲ばかりで、

「聴いたことある!」

となって嬉しくなるのです。

特に好きなシーンと曲は、

「カトリーナ&ザ・ウェイヴス」の“ウォーキング・オン・サンシャイン”と共に、

トマト祭りでみんなが大暴れするところ。

歌いながら、トマトを投げつけあって、見ているだけでとても楽しくなる。

からの、

夕日の海と「バングルス」の“エターナル・フレーム”でしっとりとしたシーンになるのが本当に素敵。

南イタリアの海と夕日が本当に美しいの。

©WOS DISTRIBUTION (IRELAND) LTD. 2014

ちなみにこの映画、セリフを全て歌詞にしたの?と思えるくらいストーリーに合わせて曲を選んでいるので、昔から何気なく聴いていた大ヒット曲の内容を理解できちゃう。

だから「あ、この曲ってこんな歌詞だったんだ!」と発見になる。もっと知りたくて後から英語歌詞を読み直して勉強したくらいです。笑

ハッピーなミュージカルで、ヒット曲の意味まで理解できる、本当におすすめの作品!

今年の夏はたくさん楽しくなるといいな!
みなさんも、楽しい夏が過ごせますように♪

⇒片山萌美さんの記事をもっと読む

©WOS DISTRIBUTION (IRELAND) LTD. 2014

  • LINE
  • facebook
  • twitter
マガジンもっと見る