柊太朗オススメ、カラッとした気持ちになれる映画
特集一覧

柊太朗オススメ、カラッとした気持ちになれる映画

柊太朗

柊太朗

最近はどんよりしてますね。。。僕は北海道に住んでいたのですが、東京の蒸し暑さは耐えられません。このジメジメした感じ嫌ですよねー。もちろん北海道の夏も暑いです。でも、カラッとした清々しい暑さです。

東京も北海道と同じ気候がいいのに…

毎年この時期はそんなタラレバ男のマイナス思考になってしまうのですが、そんな時におすすめな映画を今回はご紹介します。

ジャッキー・チェンさんとクリス・タッカーさんのダブル主演、お2人の刑事コンビが最高で、コメディありアクションありのお得映画、

©1998 New Line Productions, Inc. All rights reserved.

『ラッシュアワー』です!!!

シリーズは全部で3作あるのですが、そのどれもがオススメ。口だけは達者なロス市警のカーター刑事(クリス・タッカー)と、腕の立つ香港警察のリー警部(ジャッキー・チェン)がコンビを組んで敵に立ち向かう、コミカルなポリスアクションです。

至るところに笑いどころと、ちょっとした伏線があって、子供から大人まで、すべての方が楽しく、ずっと笑って見ていられると思いますよ。

そして本作は字幕版はもちろん、日本語吹き替え版もぜひ見てほしいです。なんと日本語字幕は滑稽さやシンプルな笑いを追求するためナインティナインのおふたりが監修!(とっても納得)

テンポよく物語が進んでいき悪役も分かりやすく、ドキドキワクワクするそんな映画です。

また、アクション映画と言えばこの方、ジャッキー・チェンのアクションは本当に惚れ惚れします。当時44歳なのですが本当にすごい。なんて言ったらいいのか、言葉をなくすほど。なにより凄いことをしながら本人はひょうひょうと言いますか、その苦労を見せないからこそ、面白く楽しいアクション映画になっているだと思います。

©1998 New Line Productions, Inc. All rights reserved.

実は僕、ジャッキー・チェンさんの映画が大好きなんです。酔拳、クレイジーモンキー、天中拳、プロジェクトシリーズなどなど本当に沢山見てきました。

全て面白いですしオススメですが、ラッシュアワーが一番好きです!ラッシュアワーでアクション映画にハマったら、ぜひいろいろご覧になってください。

さてさて、脱線してしまいましたが、ちょっと僕の感想も書いておきますね。東洋一手が速い男と、西洋一口が減らない男が出会う。そんな凸凹コンビだからこそ生まれる空気感。クリス・タッカー演じるカーター刑事のお荷物感、根はいい奴なんだろうなって感じと、ジャッキー演じるリー警部の敏腕かつ真面目だからこそ見える可愛さが相まって、ずっとホンワカします。

ジャッキー定番(おなじみ)のシャカシャ走りだったり、日用品を使ったアクションだったり、ファンからすると嬉しいシーンも満載。カーターが戦ってる最中に横から口を挟んだり、歌ったり踊ったりするお荷物役がほんとに面白さを倍増させています。

全てがわかりやすい映画なので何も考えず笑えて、いつの間にかポジティブになってしまう。第2作、3作では、カーター刑事の成長が見られたり、それぞれメインとなる舞台が違うからこその情景の美しさを楽しめますよ。一気見しても気疲れしない、逆に笑い疲れちゃうかも!笑

そしてジャッキー映画の醍醐味、エンドロールのNG集。現場のワチャワチャ感、おっちょこちょいで可愛い一面が見られるのは本作ならではかと。本編とのギャップもあって、最後まで楽しめる作品です。

を先取り!塩レモンの冷やしラーメン

さてさて今回も料理コーナーです。
その前にこのコラム今回が最終回となっています!

沢山の映画のコラムを書くことが出来て楽しかったです!ここまで見てくださってありがとうございました!

さてさて悲しいモードにならないうちに、今回も映画に沿って料理をしていきたいと思います。

梅雨が開けるように夏を先取り!ということで、

「塩レモンの冷やしラーメン」

を作っていきたいと思います!

柊太朗特製
塩レモン冷やしラーメン
(1人前)
豚ロース(しゃぶしゃぶ用) 50g
レモン 2/1個

タレ
塩 小さじ2/1
砂糖 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2

黒胡椒 適量
札幌ラーメン(北海道出身のやつはこれが好きです)
かいわれ大根 適量

僕は冷やしラーメンがほんとに大好きで、色んな味の冷やしラーメンを作って食べてきましたが、これが一番オススメです。

ポイントは麺。ラーメンはコシが命!少し早いくらいで上げて氷水で冷ますととてもコシが生まれます。レモンは絞ってもいいですし、市販のレモン果汁でも代用可能です!その場合は小さじ1の分量でお作り下さい。

あともう一つ。レモンには防カビ剤などが付いている場合があるので、洗剤で洗うか国産の防カビ剤不使用のレモンを使うのもオススメです。

それではいただきます!

これだこれ!
完璧っ!

去年の夏以来食べてなかったけど、夏を先取りできてる気がします!

レモンの香りと酸味が夏にピッタリで、爽やかな気分になれます。(まだこれからなんですけどね)

どんよりしている人、元気がない人でもモリモリ食べれちゃうと思いますよ!

さてさてこの辺で今回も終わりたいと思いますが、その前に。

ここまで、これまで見てくださった方々、本当にありがとうございました!

またどこかでお会いしましょうの意味を込めて、

ご馳走様でした!

⇒柊太朗さんの記事をもっと読む

  • LINE
  • facebook
  • twitter
マガジンもっと見る