映画はいつの時代も社会を映す鏡と言われています。このコーナーでは、映画執筆家の児玉美月が、映画をジェンダー、セクシュアリティ、フェミニズムなどの視点からご紹介していきます。物語が映し出すメッセージ、持っている意味について考えるきっかけとなり、映画の世界の新たな扉を開いていただけたらうれしいです。

記事一覧

児玉美月 映画執筆家
記事数
7

映画執筆業。詩を書くようにして映画を言葉にするのが好きです。

オススメ
児玉美月
2021.6.22