帰り道

2019 | G | 10分

昭和19年、徴兵検査からの帰り道。離ればなれになる前に伝えたい想いを秘めたまま、学生たちは歩く。

©バウムアンドクーヘン

あらすじ

1944年、戦時下の日本・福岡を舞台に、徴兵検査を受けた学生たちの帰り道での青春の一幕を描く。戦争という大きなうねりにかき消される、セクシュアルマイノリティーの青年の極私的かつ人間的な感情を掬い取り可視化した。

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品