イン・ザ・ライダラー

2019 | G | 19分

平成のはじめ、そして終わりに起きた、とある怪獣の物語。

©『イン・ザ・ライダラー』製作委員会

あらすじ

平成のはじめ、長野県小諸市。保育園や幼稚園を中心に活躍した『ライダラー』というマスコット怪獣がいた。平成の終わり、東京。スーツアクターの仕事をしていたカズキ。人間関係のもつれで退職させられてしまった彼は行くあてもないので親戚のいる長野県に帰郷する。ゆるりと生活を送っていたカズキだが、市役所からの求人広告を見つけ応募してみることに。その業務内容は「ライダラー」の中に入り、役を演じるというものだった。

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品