TANIZAKI TRIBUTE 悪魔

2018 | R15+ | 84分

世界的大文豪・谷崎潤一郎が産み出した三つの “歪んだ純愛” が、現代に甦る!天使にも似た悪魔ほど人を惑わすものはない

©2018「TANIZAKI TRIBUTE」製作委員会

あらすじ

大学入学のため上京した佐伯は、閑静な住宅街にある林邸に下宿する。林家には大家の千枝、高校生ながら不思議な色気と魅力を持つ千枝の娘・照子、そして、照子を偏愛する林家の親戚にあたる鈴木が住んでいた。佐伯は、アルコールにおぼれ、幻覚に苦しみ、大学にもなじめない。そして、下宿先では、照子が佐伯の部屋へ頻繁に訪れ、小悪魔のように佐伯の心を惑わしていく。それを見た鈴木は、照子に近づかないよう佐伯に警告をする。

スタッフ

監督
藤井道人
原作
谷崎潤一郎
脚本
山口健人
プロデューサー
佐藤友彦
藤井宏二
小美野昌史
撮影
玉田詠空
照明
神野宏賢
録音
伊藤裕規
音楽
堤裕介
編集
山口健人
美術
佐藤希
衣装
松田稜平
ヘアメイク
中島彩花
スチール
五十嵐和博
助監督
武長直輝
宣伝
村井卓実
長村亜紀

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品