TANIZAKI TRIBUTE 富美子の足

2018 | R15+ | 82分

世界的大文豪・谷崎潤一郎が産み出した三つの “歪んだ純愛” が、現代に甦る!果てなく乱れ咲く、足への偏愛(フェティシズム)

©2018「TANIZAKI TRIBUTE」製作委員会

あらすじ

富豪の老人・塚越(でんでん)はデリヘルで見つけた富美子(片山萌美)を愛人にし、彼女の美しい足を偏愛し、悦びを感じる日々を送っている。塚越は、フィギュア作家の甥の野田(淵上泰史)に、富美子の足の等身大のフィギュアを作るように依頼する。しかし、野田の作ったフィギュアに満足しない塚越は、業を煮やし、「富美子の足を理解するために舐めてみろ!」と命令するのだが…。

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品