TANIZAKI TRIBUTE 神と人との間

2018 | R15+ | 90分

世界的大文豪・谷崎潤一郎が産み出した三つの “歪んだ純愛” が、現代に甦る!歪んだ友情が育む、歪んだ純愛

©2018「TANIZAKI TRIBUTE」製作委員会

あらすじ

町医者の穂積(渋川清彦)と親友で売れない漫画家の添田(戸次重幸)は、ともに熱帯魚屋で働く朝子(内田慈)に惚れているが、穂積は添田に朝子を譲り、ふたりは結婚する。しかしすぐに添田は愛人を作り朝子を虐待し、そのうえ穂積と朝子が不倫をするようにけしかけ、サディスト化するのだった。かつての親友に馬鹿にされ挑発されながらも、一心に朝子を想い続ける穂積。だが、ある事件をきっかけにその純愛は憎悪へと変貌する…。

スタッフ

監督
内田英治
原作
谷崎潤一郎
脚本
内田英治
プロデューサー
佐藤友彦
藤井宏二
小美野昌史
撮影
伊藤麻樹
照明
佐藤宗史
録音
伊藤裕規
編集
小美野昌史
美術
佐藤希
衣装
吉田直美
ヘアメイク
河本茜
スチール
五十嵐和博
助監督
武長直輝
宣伝
村井卓実
長村亜紀

作品のことを伝えて、
作品を応援しよう!

こちらもオススメ
関連作品