刺青 堕ちた女郎蜘蛛

刺青 堕ちた女郎蜘蛛

2006 | R15+ | 96分

谷崎潤一郎の小説4度目の映画化。名匠・瀬々敬久が監督を務め、光石研、松重豊など実力派俳優が脇を固める。刺青に運命を翻ろうされる男女を描く官能ドラマ。

まずは31日間、無料でおためし!

©2006 アートポート

あらすじ

不倫の恋に破れ、出会い系サイトのサクラをしているアサミ。妻子と別居し自己啓発セミナーの勧誘をしている二ノ宮。自らの罪を洗い流してくれる救いを求める二人は偶然に出会う。二ノ宮に連れられ刺青師の彫光を訪ねたアサミは、女郎蜘蛛の刺青を彫ることを決意する。アサミの背中に彫られた刺青は、彼女自身を変え、そして二ノ宮の生き方をも変えていく。さらにその刺青は二人の運命を大きく変え始める……。

スタッフ

監督
瀬々敬久
原作
谷崎潤一郎
脚本
井土紀州
プロデューサー
小貫英樹
佐藤嘉一
撮影
芹澤明子
照明
佐々木英二
録音
塩原政勝
音楽
中川孝
編集
滝沢雄作
美術
山下修侍
衣装
村島恵子
手塚勇
ヘアメイク
三沢友香
スチール
武林久憲
助監督
村田啓一郎
制作
平山高志
VFX
鹿角剛司
制作プロダクション
円谷エンターテインメント
製作
松下順一
アートポート